靴・バッグのプリンス 〜第2号〜

http://kutuya.net/
住所:愛知県知多郡東浦町生路池下99-4
電話&Fax:0562-83-1150
営業時間 : 9時30分〜19時
定休日:元旦のみ
駐車場:有り

息子の平林善宏さんが店頭販売とインターネットでの販売を管理されています。
店頭では地元のお客さんのニーズに合わせ、ネットは全国のお客さんが相手です。人気を先読みしなきゃいけないし、好みが細分化されているので、大変そう…。
例えば昔は何色が好きかと聞けば、赤・青・ピンク・黒など、選択肢が少なかったのですが、今はピンクなら白の割合がどれだけ、等にこだわる人が増え、それが手に入る時代になったわけです。



ネットで探してみると、いろんな商品が売られています。
もう少しここのデザインが、質が、色が、とこだわるお客さんが増え、その要求に応えるような商品が見つかり、しかも少量生産だったりすると早いもん勝ちだったりするので、お客さんは「よし、これだー!」と決めます。

パソコンで購入する人と、携帯電話から購入する人の割合は、半々だと聞いたことがあります。もしかしたら、最近は携帯電話の方が多くなっているのかも。
今朝の新聞にこんなことが書いてありました。
「通信販売市場が成長している。2008年度の全国売上高は推定8兆円強と、コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いたもよう。自宅や外出先からパソコンと携帯電話を使いインターネット経由で注文する比率が7割以上に達する。このネット通販をけん引役に市場全体は00年度に比べて3倍強に膨らんだ。働く女性・高齢者の増加や自宅で買い物を済まそうとする傾向など消費構造の変化をとらえており、成長が続きそうだ。」



私はネットが便利だということはわかっているつもりですが、商品を選ぶ時は手にとって確かめたい、という気持ちがあります。ネットに関わる人がこれでいいのだろうか?と思うこともありますが(^^;ちなみに夫はネットで購入するタイプ。最近は通販もオークションでも商品紹介が詳しく明記されているので、逆になんでネットを使わないのか、と聞かれる事も。そうなのよね、わかっちゃいるんだけど…。
ちなみに平林さんはどうですか?
「僕も最初は同じでしたよ。でもだんだんネットの方が便利だな、と。商品によっては、ネットの方が安いこともあるんですよ。駐車場代やガソリン代を考えても、送料込みで安かったら、そっちを選びますよね。」

そうそう!そーなんですよね、安かったりするんです。
値段もそうですが、こだわりのある、納得のいく1品に出会えるのもネットの世界。こんなのが欲しい!と思う商品を探して販売するコツは何ですか?分析とかはどうやってされているんですか?
「大きい会社じゃないですから、分析とかできないですよ〜」
いやいやそんな〜。きっと、独自の何かがあると私は思います!お客さんの傾向とか何かが… 他にも、ネットと実店舗での違い、プロになりきる話、お客さんが喜んでくれる一言の話など、いろいろ教えていただきました。私一人で聞かせていただくのはもったいないです!そういうリアルな話が聞ける会みたいなのがあると、面白いなと思いました。その時はぜひよろしくお願いいたします。

きゃ〜!(^Д^)

いろんな靴があります。コチラのピカピカは売り物ですが、さらに非売品のすごいのがあります。見たい方はぜひプリンスさんにお出かけください!今回もまた長居をしてしまいました。本当にありがとうございました。

靴・バッグのプリンス 〜第1号〜



http://kutuya.net/
住所:愛知県知多郡東浦町生路池下99-4
電話&Fax:0562-83-1150
営業時間 : 9時30分〜19時
定休日:元旦のみ
駐車場:有り

プリンスさんを知るきっかけとなったのは、東浦かるたで、東浦のことならプリンスさんに聞いてごらん、と教えてもらい、それから時々オジャマするようになりました。いろんな話が出るので、もう何回もお会いしているような気になっていましたが、数えてみたら3回ほどでした(^^;あららー。プリンスの平林さんは仕事を息子さんに託し、東浦に関わるいろんな企画をやったりアイディアを出しています。

私が“こんなことしたいんですけど〜”と、あやふやな発想を話した時も、具体的にどんなことがしたいのか、どうやるのか、と聞いてくれ、アドバイスもしてくださるし、実際にされてきたからこそわかる話をしてくれます。実行することの大変さ、行動力、ものすごい熱意が伝わってきます。

話を伺い意を決して、
「それじゃ、あーしてこうして、がんばります!」と宣言すると、
「そんなにがんばり過ぎちゃぁダメだよー」 …ガクッ

それはきっと、かなりがんばった人にしかわからない、何かがあるのでしょう。私はいつもどこかで、セーブしてしまうので、がんばってみないといけないように思いました。



今までこんな感じでお店へお邪魔しているので、「今日はブログにお店の紹介をしたいのですが…」と言ってみたら「え、何を書くの?」と聞かれてしまいました。うーん、どうしましょう…と答える私ってばとっても失礼!ゴメンナサイ。久しぶりにお店紹介を再開しようと思ったので、実は緊張気味でした。
靴の写真を撮らせていただいて、平林さんの写真を…と思ったら「いいわ、お店のことは息子がやってるから」と言ってお店の奥へ姿を消し… え〜どこへ行っちゃうのでしょうか?
というわけで、お店のことは息子さんに。
つづく…。


1

qrcode
書いた記事数:1083 最後に更新した日:2017/11/14
無料ブログ作成サービス JUGEM