【東浦】富士登山行ってきました(大府JC)

8月2日。
娘が富士山へ出発。
雨続きだったので天気が心配されましたが、当日の朝は晴れ。
山の上は気温が低いそうなので、防寒着を持たせ、
おやつや水分、リュックは何だかんだでけっこう重い。



娘の顔は緊張してましたが、元気よくみんなでご挨拶、行って来ます!



元祖7合目で1泊し、そして翌日の夜に帰ってきました↓



娘:頂上まで行ってきたよ!全然疲れてなーい!お腹すいたー!





楽しかったこと、一緒にのぼったお友達のこと、
夜はドキドキして眠れなかったこと、
はげましてくれたりフォローしてくださったスタッフの皆さんのこと、いろいろ話してくれました。
そして何よりも、また山にのぼりたいって。
雨が降ったり寒かったけど、山の上からの景色はすばらしかった、と。
挑戦すること、感動すること、娘がまたひとまわり成長したように思います。
本当にありがとうございました。

【東浦】富士登山(大府JC)

3年前、息子が大府JCの映画に出させてもらい、
今年は娘が富士登山の応募に当たって行けることになりました。
初めての登山が富士山。
娘、とーっても楽しみにしてます。
私もドキドキ、がんばれ〜

6月、第1回子ども会議がありました↓

IMG_9613.jpg

7月7日、第2回子ども会議で、蒲郡市へ登山の練習に行きました。
たくさんの荷物、多めの水分、こんなに持って歩けるのかと心配でしたが…
(写真↓は朝の出発式)

IMG_6880.jpg

朝7時半に出発してその12時間後、
「楽しかったー!」と帰ってきました。
そうか、よかったね!お友達もできたようです。
家で夕飯をモリモリ食べながら、1日あったこといろいろ話してくれました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
8月の富士登山、よろしくお願いいたします!

ロケ地めぐり



10月10日に「郷土の風」上映会が行われました。出演者は壇上にてご挨拶。中央にいる主役の子達はインタビューに答えています。左端にいるのが息子。ボーっと立ってたわりには、舞台へ上がれて嬉しかったようです。



映画は景色がとてもきれいで、新しい所も古い所もあって、大府東浦っていいとこだなあと改めて思いました。行ったことのある、見たことのある風景でも、映像にしてみると、あらこんなに素敵だったかと思い直します。



ロケ地マップを作らなきゃ!と思ったけどなかなか作れず。
おまんと祭りの時に、映画で見覚えのある場所に出会いました。
「ここって映画に出てきたとこ?」と息子に聞いたら
「そうだよ、ここを歩いて、男の子たちがコロッケを食べたんだ。俺も少し食べさせてもらったけど、それがうまくてさ〜。今からお店に行こうよ!」
というわけで、息子に案内してもらったら、神社のすぐ近くでした。



このお店、高校生が学校帰りに鳥カツを買って食べてるという、噂のお店かな?
調べてみると、場所的にきっと鳥吉鶏肉店さん(東浦町緒川屋敷弐区67-2 )。
そういえば善導寺のお月見コンサートの時も、コロッケ〜!と息子が騒いでたっけ。夕方でお店が閉じてたし、看板がないから、何を言ってんだかと、話を聞いてなかったっけ。そりゃ悪かったわね〜というわけで、早速コロッケ3つを注文。



おばちゃんが冷蔵ショーケースからコロッケを取り出し、パン粉をつけて揚げてくれます。「うまいぞ〜。母ちゃん、うまいぞ。俺はこれが食べたかったんだよ!」うん、うまそうだ。映画でも男の子たちがガラス窓にへばりついてたし、神社でハフハフいいながら、熱々のを食べてたんだよね。



さあできた!3つで120円。早速いただきまーす。
うん、うまい!ハフハフいいながら食べるコロッケ、いいね〜。
東浦にきて7年目。初の鳥吉さんでした。
揚げてるところをガラス窓から母子で見入っていたら、背後から「こんにちは」と思いがけず声をかけられました。その声は杉浦人形の奥さん。いや〜ちょびっとお恥ずかしい、へばりついてたのを見られてしまった(^^;
杉浦さんもおまんとの写真を撮りに行ってらしたのでした。走る馬を撮るのは難しいですよね〜なんて喋って、ブログを楽しみにしてます〜、なんて言ってたら、即行でブログに写真を掲載されてました。すごい、早いですねっっ私もがんばろう(*^_^*)
http://blog.sugimitsu.com/

映画「郷土の風」

新聞に映画の広告が入ったので、「息子君がでる映画だよね」とか、「写真に写ってたね」など声をかけてくださる方もいて、嬉しいです。ありがとうございます。

これ↓は、9月10日の中日新聞夕刊に載っていたもので、右端の麦藁帽子をかぶって青いバケツを持って、ダッシュしているのが息子です。ぶどう畑に着いて、きゃ〜♪とか叫ぶ役だったかな。カメラの方が関西弁の楽しい方で、子供をとても上手にまとめてくださいました。
台本は途中で変更があって、息子は案山子のような太郎人形というのを、かついで歩く役になりました。どういう流れでそうなったのか、息子の説明ではよくわからないのですが、彼なりに一生懸命がんばった姿が、上映会でもうすぐ見れると思うと、楽しみです。



こちら↓が、新聞に入った広告です。上映会には大府青年会議所へ事前に申込が必要で、入場料を振り込んでから、チケットが送られてきます。おじいちゃんおばあちゃんにお友達、さて何枚チケットを買おうか悩み中。出演仲間とも相談中です。

右端に写っているのが息子です

クリックすると拡大します

*鑑賞チケット購入方法は、上記↑をクリックして、注意事項をよく読んでお申し込みください。申込受付期間は9月30日(水)までです。

■上映会日時:10月10日(土)
第1回上映会 開場:13時30分 上映:14時〜15時20分
第2回上映会 開場:15時30分 上映:16時〜17時20分
(第2回上映会は応募者多数の場合に上映いたします)
場所:大府市勤労会館 もちの木ホール
   大府市明成町1-330
入場料:800円
定員:800名(先着順)

■問い合わせ先・申し込み先
大府青年会議所 事務局(月〜木曜日9:30〜13:30)
電話0562-48-1689 FAX0562-48-6655

映画「郷土の風」

撮影最終日の朝。息子はとび起きて朝食もバッチリ準備OK。母は眠くて眠くて…。
集合場所は健康の森。時間は5時40分。朝焼けがきれいです。
最近涼しくなりましたが、早いと寒いぐらいです。しかしこんな素敵な朝を迎えられるなら、早起きもいいですね。三文の徳です。





↑上の写真はクリックすると大きくなります。
この日はぶどう狩りや農道を歩くシーン、野球をやってるところやラストの撮影でした。夕方5時半頃、最後の撮影場所(町内の小学校)へ。メディアスさんが取材されてていたので、近日中にその様子が放映されるかな。



娘は鉄棒ぐるぐるしながら、終わるのを待ちます。



息子も遊んでいます。まだ終わってないよー!
遊びすぎて、手の豆を2つも潰したそうです。痛そう!

まだ撮影中だよ!

(←クリック♪)

夕焼けがきれいだなぁ…。
これで撮影が終わると思うと、夏休みが一気に終わってしまったようで、しみじみします。





参加者へ、お花と巨峰のプレゼントがありました。よかったね、楽しかったね!さあ帰ろうかと思ったら、「集合〜!撮り直しでーす。」
ありゃー。そして日が暮れて、暗い中を、音だけとったりして、大変なのですね。子供たちも本当によくがんばったと思います。そして夜7時半ごろ、ようやく解散となりました。
これから1ヶ月半ほど、編集作業に入り、10月10日にいよいよ上映されます。スタッフの皆さん、ありがとうございました。息子はまた映画に出たいと言ってますので、また何か機会があれば、参加したいと思います。

息子は花やぶどうが入っていた段ボール箱をもらって帰りました。これで自分の部屋を作るんですって。疲れと眠気はどこへやら。帰って早々作り出すし、翌日も早起きをして、熱中しています。元気だなあ!

qrcode
書いた記事数:1080 最後に更新した日:2017/04/14
無料ブログ作成サービス JUGEM