【東浦】産業まつり 平成24年度〜第3号〜

産業まつりの2日目、午後はいよいよ雨が降ってきましたので会場内へ移動。

手づくりよろいの会のブースでは試着ができます。
ここは前日に行われた、宝探しの最終目的、宝箱が隠してある場所でした。
それから自転車をこいで扇風機を動かそう!に娘が挑戦、
シートと即席カップスープをいただきました。

商工会の抽選会に行ったら大行列ができて、勤福の外まで続いてました。びっくり。
少し時間を空けたらすんなり中に入れたので、気合をいれてガラガラポン。
しかし今年もテレビゲットできず。うまい棒をたくさんいただきました。

トマト屋のナカセさんではジャムとケチャップの販売。
今回はジュースが欲しかったので後日いつものお店へ買いに行きました。
杉浦人形さんは小物の販売。雛人形の着物に使う、加賀友禅などで財布や小物入れなど。
すごくきれいな布です。



青年部のブースでは、宮城県物産展と災害義援金の受付です。
前日には宮城県商工会青年部連合会理事の小松さんによる、
「東日本大震災からの現状と来るべき震災に備えて」という講演会があり、
中日新聞にも紹介されました。

社会福祉センターでは、絵や作品の展示とマジックトークショーが行われました。
タネもしかけもありますよ〜って、わかりそうでわからないタネもあって、
笑いあり、子ども達のなんとか見破ろうとする気合が面白かったです。


文化センターの館内ではお野菜の品評会と出店品の即売。
お野菜に値札が貼られて皆さん品選び。
大きな白菜や大根が100円とか50円とか、安い〜!
ここも宝探しのヒント板が置かれた場所でした。



それから東浦ふるさとガイド協会さんのブースではクイズなど。
なかなか難しい。
なのに娘は100点をいただいて、オリジナル東浦名所絵葉書をいただきました。
すごいね!って言ったら、たヒントをもらってしかも当てずっぽうだったみたい。なんじゃそりゃ!

於大姫ちゃんのキーホルダーが販売されてました。
陶芸部の方たちとのコラボだそうで、焼き物なので1つ1つ表情が違う。
春の於大まつりにもぜひ販売されるといいな〜。



とってもかけ足の2日目でしたが、楽しくまわることができました。
ありがとうございました!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

qrcode
書いた記事数:1114 最後に更新した日:2019/02/20
無料ブログ作成サービス JUGEM