【東浦】第6回 元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん

役場のFacebookページで見つけたイベント。

子どもたちが遊べるイベントかなーとチラシをよく見たら、

パネルディスカッションのコーディネーターの写真が気になり。

調べてみると、岐阜市立中央図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス)の館長さんでした。

公式HP→ http://www.g-mediacosmos.jp/

 

 

 

私、9月に岐阜市図書館に行ってきたのですが、

そこはしーんと静まり返った図書館ではなく、

広くてゆったりしてて、たくさんのスペースがあって。

印刷や裁断機の部屋もあり、作業がここで全部できそうな感じ。

英会話教室が始まったと思ったら、ある部屋ではチェロの練習(防音室なので音はもれない)。

同じ建物内に図書館・市民活動交流センター・多文化交流プラザがあるから、いろんな人が利用するみたい。

 

で、そのパネルディスカッションが12月4日にあるそうなので、告知をシェアします♪

 

 

第6回 元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん

 

▼とき
12月4日(日)午前10時15分〜午後3時
▼ところ
あいち健康の森 健康プラザ
▼参加費
無料
▼内容

役場Facebookページより---
今年も『あいち健康の森』で、愛知県内の児童館が集まるイベント「第6回 元気スイッチ!!」が開催されます。いろいろな市町の児童館の職員があそびを出店します。工作やミニゲームと種類はさまざま!東浦町の児童館は、「エビカニックス♪」の踊りで参加します。そして、オープニングでは「藤江バトンクラブ」の披露があります。ぜひ、あそびにきてください!!

 

以下チラシより---
「ひとりひとりが動き出す!〜わたしたちだからできること〜」
自分の「元気スイッチ」の場所、知っていますか?「元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん」は、あなたのスイッチがON!になる場所です。児童館、児童クラブの仕事をしていくなかで、「元気スイッチ」を探している方はぜひこの大会に参加してください。

★開会式 9:45〜10:15
★パネルディスカッション 10:15〜11:45
『今日からできるはじめの一歩』

日々子どもたち(親子)のために奮闘するみなさん。一生懸命になればなるほど迷い悩むこともあるかと思います。もやもやと悩むその“壁”は、はたして越えられないものなのでしょうか。公共施設に劇的な改革をもたらしてきた吉成氏と“壁”にもがくパネリストとともに、はじめの一歩を踏み出しましょう。
コーディネーター 吉成信夫さん
NPO法人岩手子ども環境研究所理事長。岐阜市立中央図書館館長

朝日新聞HP>文化「岐阜市立図書館長・吉成信夫さんに聞く」
→ http://www.asahi.com/area/aichi/articles/MTW20160511241310001.html

 

▼リンク

元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかんHP

→ http://www.acc-aichi.org/2012blog/

愛知県児童総合センターHP

→ http://www.acc-aichi.org/2015/07/全国児童館・児童クラブあいち大会/

◎元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん
愛知県内の児童館が一堂に会する「児童厚生員による児童厚生員のための」研究大会です。子育ち、子育てを支援する活動者のスキルアップ、県内の児童館を中心とした関連機関のネットワークの強化、県内の児童館活動をさらに発展・活性化させることなどを目的としています。

 

▼問い合わせ
東浦町役場児童課 0562-83-3111(内線143)

 

★東浦町長のブログより
2016/02/27
「岐阜市立図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス)の吉成信夫 館長のお話しを聴きに岐阜へ」
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/02/post-1208.html

コメント
コメントする








   

qrcode
書いた記事数:1106 最後に更新した日:2019/07/19
無料ブログ作成サービス JUGEM