【東浦】ゆう子♯ゴミ袋問題

4月から町指定ゴミ袋の値段が上がるわけで。

ご近所さんは今のうちに不要なものを処分してるという。

それを聞いた私の中で、断捨離ブームが起こりました。


まず、念のためとっといたモノを処分。

紙袋とか(デパート類)

何年も前の学校のお便り(小学校卒業して何年もたってます)

ヒビの入ったお茶碗やコップ(はよ捨てなはれ)

痩せたら着ようと思ってた服(いつ痩せるの)

etc


しかしこれって、

可燃ごみではなく資源ごみ。

分別の表と照らし合わせて処分したら、

少しずつですが、モノが減ってきました。


野菜クズは刻んで、大きめのプランターにポイ。

プラ容器包装は今までテキトー、

汚れのついたものは可燃に捨ててたけど、

細かく分けて、洗ってプラごみへ。


そしたら最近の可燃ごみが、

圧倒的に軽くなり、かさが減りました(*_*)

重かったのは主に生ゴミ、

かさはプラごみと紙ゴミ。

今までなんとテキトーだったのでしょう!

続けていきたいと思います。


東浦町プラ容器包装のページ

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/gomi_eisei/wakekata/1454930924433.html

コメント
コメントする








   

qrcode
書いた記事数:1114 最後に更新した日:2019/02/20
無料ブログ作成サービス JUGEM