【東浦】ごろちんの森 稲刈り(自然環境学習の森)

10月6日。稲刈りしました。
遅れて行ったので1枚目の田んぼは終わってて、すでに皆さんいったん休憩タイム。
私たち母子、着いて早々コーヒーをいただいて…すみません(^^;



南側の田んぼは水が抜け切ってなかったので、いただき物の田舟を使っての作業です。
稲が水に濡れないように、田舟にのせます。



かわいいお手伝い。




どうやって稲を束ねるんだったか、すっかり忘れたので教えてもらいながら、
束ね方がゆるいと稲がかわいた時に抜け落ちちゃうので、ぎゅっとしばるコツを聞いたりして。
ふむふむなるほど。



今日はカナヘビが人気のようで、1人1匹ずつ。
しっぽが切れてもすぐに青いのが生えるんだよって教えてくれました。
栗もたくさん落ちてました。






作業が終わって遊びだす子供たち。ブランコがゆれると木もゆれる〜
今年も楽しかった♪皆さんありがとうございました。



【東浦】自然環境学習の森 昼食会

先日の日曜日。
お昼ご飯を持って里山(東浦自然環境学習の森)へ娘と出かけました。

倉庫前の竹林の写真です↓ ここは森に戻す予定です。
切っても切っても竹は生えるのですが、4〜5年続ければ出なくなるので
それまで根競べのように切るしかないです。
竹を切るボランティアさん大募集中です!



木にブランコが作られてました。
ブランコにのってる娘の写真を撮ろうとすると、サッと降りてしまう。
1枚ぐらい撮らせてよ〜



水辺を走り回る娘。じっとしてません(‐‐;



みんなで持ち寄ってのお昼ごはんです☆
たくさんのお素麺と天ぷらもたくさん!美味しいです!



台風が来る日だったので、食べ終わる頃にポツポツと雨が降り始めました。
皆さんありがとうございます。ごちそうさまでした。

その後、あんなに雨が降って暴風になるとはびっくりでした。
これまでに経験したことのないような、という天気が多いです。

【東浦】自然環境学習の森/少年野球ホワイトベアーズ

先週のことですが、少年野球チーム「ホワイトベアーズ」が、
里山の竹林を整備するボランティアに来てくれました。
3年ほど前から毎夏に活動してくださって、今回は2週続けての大活躍。
とってもパワフルでたのもしい!

中日新聞と知多メディアスが取材に来てくれました。
メディアスの動画はコチラで見ることができます。



森の上から順に運び出し。



池の近く、湿地で竹を燃やし、ポーラス炭を作ります。



竹はよく燃えるので、火が大きくなったら水をかけます。
ジュワーっと消してくので、消えちゃうかなーと思うんですけど、
竹を放り込むとすぐにまた火は復活、よく燃えます。





息子もお手伝い↓ めんどくさいなって怒ってたけどやっぱり男だわ、力は私よりずっとある。
普段外に出たがらない人ですけどね、しっかり働いてもらいましょう。



朝から始まりお昼になって作業は終わり。
皆さん、本当にお疲れ様でした!



竹林部会のNさんの手作りシャワー↓涼しい〜



里山の夏です。



【東浦】田植えしたい人、全員集合! ごろちん便り

環境学習の森で田植え体験!

事前の申し込みは不要ですので、直接現地にお集まりください♪

日時:6月1日(土)、2日(日)午前中
持ち物:長袖、長ズボン、長靴、帽子、飲み物、タオル、着替え等。
都合のいい日・時間にご参加ください。(両日参加もOK!)
里山のブログはコチラ→http://hsatoyama.exblog.jp/

今年も田んぼの季節となりました。
町内のあちらこちらで田植えがされています。
ごろちんの森(環境学習の森)では、今年も田植えをします。

里山の場所はコチラ↓

より大きな地図で 東浦自然環境学習の森 を表示

♪----------------------------------------------------------♪

5月12日(日)に、田んぼの代かきがあり、お友達と娘と参加してきました。
田んぼに水を入れて、土をひっくり返したり、かたまりを崩します。
けっこうな力仕事というか、足がはまって抜けなくなったりしますが、
エンヤコラで歩き回るので、いい運動になります。



オケラやカエルが出てくると、子供たちは嬉しいです。
だんだん泥んこ遊びになってきた。



泥んこ運動会になってきた。



走る!ダッシュ!
長靴よりも裸足の方が走りやすいんですって。



「ジャンプするから写真撮ってね』と娘からリクエストあったので。



 ばしゃーんて泥が飛んでくるっ

 がはは〜〜

あちらでは泥合戦開始。すごいね〜
こうして子供たちが走り回り遊ぶことで、土の塊が崩れてやらかくなるみたいです。



そして最後は水辺で手足の泥を流します。
水流は少ないけど、湧き水です。



木の下で、まったりとおやつタイム。
とてもいい天気の1日でした。



子供たちは泥んこ、大人は竹の伐採や水辺の草刈、みなさんそれぞれで活動をしました。
一昨日、昨日と雨でしたが、明日からは晴れてくれるといいなあ。
東浦の森、いいところですよ。ぜひ遊びにいらしてください。

【東浦】自然環境学習の森 「竹林の手入れと竹の子堀り」

4月14日(日)東浦町自然環境学習の森(通称ごろちんの森)で、
竹林の手入れと竹の子掘りがありました。

一般の参加者が今年は早く定員いっぱいになったという盛況ぶり。
関係者も含めて80人になったとか。
はじめに竹林の手入れと田んぼの整備をしたんですけど、
参加者が多かったので、作業がとても早かったそうです。
皆さんお疲れ様でした。それからありがとうございました。



今年は冬が寒くて雨が少ないから、竹の子の生長も遅いらしい。
パッと見た感じどこにあるかわからないけど、だんだんわかってきて
参加者の皆さん、たくさんの竹の子を抱えてました。
今回はお米屋さんから精米したての糠をもらったので、希望者にお渡ししました。

ごろちんの森では、トイレが1つあるんですけど、
丸見えじゃかっこ悪いよね〜ということで、竹の目隠し作りが始まりました。
青いのがトイレ。↓


太い竹と笹を使った目隠しを、



立ちました!
歩道からは目隠しとなってます。
こういうのも作っちゃうって、本当にすごいなー。
うちにもこんな囲いができたらかっこいいのになー。
次回作る時は初めから手伝って、作り方を習いたいと思います。



子供たちが何やら持ってきました。



「化石だよ!」
よ〜く見ると本当だ、葉っぱの化石がある。
洞窟にあるらしい。
どこにあるんだろう?
子供たちは探検家だ。今度教えてね。

qrcode
書いた記事数:1086 最後に更新した日:2017/12/06
無料ブログ作成サービス JUGEM