【東浦】第6回 元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん

役場のFacebookページで見つけたイベント。

子どもたちが遊べるイベントかなーとチラシをよく見たら、

パネルディスカッションのコーディネーターの写真が気になり。

調べてみると、岐阜市立中央図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス)の館長さんでした。

公式HP→ http://www.g-mediacosmos.jp/

 

 

 

私、9月に岐阜市図書館に行ってきたのですが、

そこはしーんと静まり返った図書館ではなく、

広くてゆったりしてて、たくさんのスペースがあって。

印刷や裁断機の部屋もあり、作業がここで全部できそうな感じ。

英会話教室が始まったと思ったら、ある部屋ではチェロの練習(防音室なので音はもれない)。

同じ建物内に図書館・市民活動交流センター・多文化交流プラザがあるから、いろんな人が利用するみたい。

 

で、そのパネルディスカッションが12月4日にあるそうなので、告知をシェアします♪

 

 

第6回 元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん

 

▼とき
12月4日(日)午前10時15分〜午後3時
▼ところ
あいち健康の森 健康プラザ
▼参加費
無料
▼内容

役場Facebookページより---
今年も『あいち健康の森』で、愛知県内の児童館が集まるイベント「第6回 元気スイッチ!!」が開催されます。いろいろな市町の児童館の職員があそびを出店します。工作やミニゲームと種類はさまざま!東浦町の児童館は、「エビカニックス♪」の踊りで参加します。そして、オープニングでは「藤江バトンクラブ」の披露があります。ぜひ、あそびにきてください!!

 

以下チラシより---
「ひとりひとりが動き出す!〜わたしたちだからできること〜」
自分の「元気スイッチ」の場所、知っていますか?「元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん」は、あなたのスイッチがON!になる場所です。児童館、児童クラブの仕事をしていくなかで、「元気スイッチ」を探している方はぜひこの大会に参加してください。

★開会式 9:45〜10:15
★パネルディスカッション 10:15〜11:45
『今日からできるはじめの一歩』

日々子どもたち(親子)のために奮闘するみなさん。一生懸命になればなるほど迷い悩むこともあるかと思います。もやもやと悩むその“壁”は、はたして越えられないものなのでしょうか。公共施設に劇的な改革をもたらしてきた吉成氏と“壁”にもがくパネリストとともに、はじめの一歩を踏み出しましょう。
コーディネーター 吉成信夫さん
NPO法人岩手子ども環境研究所理事長。岐阜市立中央図書館館長

朝日新聞HP>文化「岐阜市立図書館長・吉成信夫さんに聞く」
→ http://www.asahi.com/area/aichi/articles/MTW20160511241310001.html

 

▼リンク

元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかんHP

→ http://www.acc-aichi.org/2012blog/

愛知県児童総合センターHP

→ http://www.acc-aichi.org/2015/07/全国児童館・児童クラブあいち大会/

◎元気スイッチon!! あつまれ!あいちのじどうかん
愛知県内の児童館が一堂に会する「児童厚生員による児童厚生員のための」研究大会です。子育ち、子育てを支援する活動者のスキルアップ、県内の児童館を中心とした関連機関のネットワークの強化、県内の児童館活動をさらに発展・活性化させることなどを目的としています。

 

▼問い合わせ
東浦町役場児童課 0562-83-3111(内線143)

 

★東浦町長のブログより
2016/02/27
「岐阜市立図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス)の吉成信夫 館長のお話しを聴きに岐阜へ」
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/02/post-1208.html

【東浦】黒にんにく

私と息子は身長差が15センチもあるのに体重が3キロしか違わず。

余分なものが付いてる私がアレなのですが、息子が痩せすぎなんだな。

もともと大食いなのに、手抜きをするとみるみるやせていく。

料理できるんだからたまには自分で作ってくれたらいいのに〜

なんて思ったりしますが、そのうち家を出ることを考えると、

食べてくれるのは今のうち。ハイ、がんばります。

 

元気の郷へ買い物に行ったら、野菜がいろいろ増えてました。

(前は品数少ない&高い&県外の野菜が多かったのよね)

お値段も以前よりだいぶお手頃になってました。助かるわー

 

そこで見つけたのは黒にんにく。

製造者は東浦町の長坂さん!(←東浦には同名が非常に多いです)

これを食べて母ちゃんは食事作りをがんばりますよ〜

 

ちなみに娘は私と身長同じで体重は5キロも軽い。とほほ〜


【東浦】コミュニティまつりとルンビニカレー

日曜日はコミュニティまつりに行ってきました。

娘が吹奏楽部で参加。

ニコニコ笑顔で楽しそうに演奏してて、嬉しくなりました♪

久しぶりにいろんな人に会えて、やっぱりいいよな〜こういうの。

地域の人たちが子供たちを見守ってくれてるのがすごく伝わってくる。本当に感謝です。

 


 

週末はルンビニのテイクアウトでカレー&ナンまつり。

夜の持ち帰りはどのカレーも1つ800円。辛さも選べます。

ナンは別料金でプレーンとバターとガーリックとチーズ!

もうおなかいっぱい、大満足だ〜(^o^)丿

 

iPhoneImage.png


 

私が結婚してまだ子供が生まれる前の、20年ぐらい前のこと。

NHKの朝ドラ「あぐり」というのを見て、

私も「あぐり」のようになりたい!と思ったものでした。

というか、ずっと思い続けてました。

 

しかし内容はさっぱり忘れてしまって。

ふと、もう1度見てみたいと思い、

もしかしてyoutubeであるんじゃね?と検索してみたら、ありました。

 

第1話からぜ〜んぶ見ました。

途中、それってどうよ!とモヤモヤもしましたが、

それでもトータルすると、やっぱり面白かった!

そしてなんといっても、夫が似てておかしい!

ふらふら浮草のような人で、

お腹に赤ちゃんができた時は無職だったし、

子供が生まれた日は留守だったし、

子供が生まれてからも超マイペースだし(今もそうですが)。

それでも私はまるで「あぐり」のようで嬉しかったのよねえ、思い出しました。

 

人生なにがあるかわからない。

私自身、東浦町で会社立ち上げるなんて思いもしなかったけど、

夫の都合でどうなっても、面白いというか楽しみ方しだいというか。

わくわくしたいっていうのと、自分次第でどうにでもなるんじゃないかと思うこの頃です。

 

【東浦】卯ノ里コミュニティまつり

今年も早いものであと2ヶ月。
コミュニティまつりが近づいてきました。
うのさと地区は今年で6回目だそう。
立ち上げの年に区議員だったから、もうそんなになるのね。早いなぁ。


日時:平成28年11月6日(日)9:45〜14:00
※雨天決行 30周年の記念イベントも開催!
名古屋グランパスコーチによる講演

▼アトラクションステージ
西部中学校吹奏楽
卯の花太鼓
卯ノ里小学校
和太鼓オトギ

▼飲食コーナー
まぜごはん、焼き鳥、フランクフルト、みたらし、焼きそば、焼きいも、調理いも

▼子どもコーナー
ふしぎなたまご作り、バザー、ストラックアウト、バルーンアート、子どもあそび、人形劇

▼防災コーナー
防災グッズ展示、防災塗り絵下敷き

▼福祉コーナー
活動写真展、パソコン占い、福祉クイズ、ウッドバーニング

明日のお昼はコミまつりで食べるぞ〜♪( ´θ`)ノ







【東浦】東部知多クリーンセンター

年に1回、東浦町では小型家電製品の無料回収があるのに、

準備してたのにコロッと忘れてしまいました。とほほ。

家の中に大きなゴミがいつまでもあるのが気になる。。。

そこで先日、『東部知多クリーンセンター』へ行ってきました。

隣の大府市かと思ったら、東浦町だったのね。

緒川から行くと、大きな橋を渡ってすぐの所にあります。

(現在工事中のため、入口がちょっとわかりにくいかも)

 

入口で名前とか記入して運転免許証を見せて、車ごと重さを量る。

今回持ち込んだ大ゴミは、テントとキャンプ用テーブル、電気カーぺーット、カーテンロールや長い蛍光灯など。

 

まずは不燃ごみのコーナーへ。

おじさんやお兄さんたちが元気に「こんにちは!」って挨拶してくれました。

 

びっくりしたのは、電気カーペットは『可燃ゴミ』でした。

燃やせるんかい…(@_@)

 

可燃ごみのコーナーへ車で移動して、おじさんと「こんにちは!」ってごあいさつ。

ここは奈落の底のような所へ自分でポーイと放り投げて、終了。

 

帰りはまた車の重さを量って、400円の支払い。

10キロ100円だから40キロもあったのね。

ちょっと断舎利できた秋の空。スッキリしました。

 

 

 

東部知多クリーンセンター
所在地:愛知県知多郡東浦町大字森岡葭野41
電話: 0562-46-8855

 

以下ホームページより
http://www.tobuchita.jp/clean_center/clean_center.htm

大府市、豊明市、東浦町、阿久比町から発生するごみの処理をする施設です。

 

▼受入時間

8:30〜12:00、13:00〜16:30


▼定 休 日

日曜日及び年末年始
※土曜日、祝祭日(日曜除く)も上記の受入時間で受入れしております。


▼クリーンセンター使用料(日常生活に伴って生じた一般廃棄物)
10kgまで:100円
10kgを超える場合:10kgごとに100円

 

▼受け入れできるもの
http://www.tobuchita.jp/clean_center/clean_ukeiredekiru/clean_ukeiredekiru.htm

▼家庭ごみ搬入早見表
http://www.tobuchita.jp/clean_center/clean_hayami/clean_hayami.htm

<早見表の利用注意点>
1.この早見表は、日常生活を営むうえで、自宅で使用していたものをクリーンセンターに直接搬入する際、参考にしてください。地域のごみ収集場所(ステーション)へ出す時のものではありません。
2.住まいの地域以外の指定ごみ袋、黒色など中身の確認ができないような袋での搬入は、ご遠慮ください。
3.可燃物と不燃物は別々の場所に搬入者自身で荷降ろししてください。予め自宅で分別してきてください。
4.ごみの排出者本人が搬入してください(運転免許証等で住所の確認をさせていただきます)。他人のごみ、事業ごみ等は、搬入しないでください(この表は適用されません)。


東浦町のごみの分け方・出し方はこちら>>役場ホームページ

 


qrcode
書いた記事数:1080 最後に更新した日:2017/04/14
無料ブログ作成サービス JUGEM