杉原ぶどう園 〜第1号〜

杉原ぶどう園
住所:愛知県知多郡東浦町大字緒川字桐池壱区14-1
電話:0562-83-4324

昨夜、もしかして朝方かな?寝ぼけていたので何時かわかりませんが、強風と大雨、すごい雷が鳴りひびき、娘は「こわいよー」と私の布団に入ってきておびえていました。
息子はといえば、へっちゃらで寝てました。あんなに大きな音がしてたのに平気ね?

さて一夜明け、今日の東浦は風は強いけどいい天気です。
あちらこちらに花が咲いているので撮らなきゃね♪と思ってたら、しまったー!
風で花が散ってる!それでも撮ってみたけど菜の花がナナメ!



東浦といえばぶどう、ぶどう屋さんへおじゃましました。
東浦へ越してきた頃、どこにぶどう畑があるのかしら?と思いました。葉がついて花が咲くまでとっても目立たないんですもん。そのかわり花が咲いたらあっというまに、みるみるうちに実がついて袋がけされて、大きな実に膨らんで「ぶどう販売してます」って看板が出たらみんなわーっと買いに行くんです(その期間は短いんですョ)。
毎日ぶどう畑の横を通って出勤しているので、葉っぱが出てくるとわくわくします。



びゅーっと伸びた枝からは、これからどんどん芽が出てきます。いらない芽を摘み取ったり揃えたり、その勢いはすごいらしくて、1週間もすればあっという間にもう大変。
見渡す限り広がっているぶどう畑の芽を取るなんて!!想像しただけでクラクラします。



「こうやって取ります」と杉原ぶどう園のご主人。
写し方が下手でゴメンナサイ。ぶどうの木の上半分がビニルハウスになっているのに、確認せず撮ったら暗くなってしまいました。
いつだったか、全国的に冬に逆戻りしてしまった時ありましたよね、こんな時期に雪が降るなんて…ってニュースでやってました。急に冷えると霜が下りて芽が凍って死んでしまうので、そんな時は真夜中に煙を焚きます。火を焚くのではなくふわーっ煙がたつ程度にすると、ビニルハウスの内側は大丈夫だそうです。天気、温度、季候をみながら大事に世話して育ててくれるんですね、だから美味しいぶどうがいただける。ありがたいことです。
これからどんどん育っていくそうなので、続けておじゃましたいと思ってます!

qrcode
書いた記事数:1106 最後に更新した日:2019/08/02
無料ブログ作成サービス JUGEM