【東浦】環境学習の森 ごろちん便り5/27(2)

(続きです)
もう1枚の田んぼは、まだ田おこしができていないので、
大人は田おこし、子供たちは泥んこ遊びをして、土のかたまりを無くします。
娘は泥んこ遊びより、スコップでかきまぜる方がいいみたい。



さあチビッ子たちは泥んこで遊ぼう!



それ!ジャンプだ!



こんなの平気だよっ
年長さんや小学生になるとさすがです。



なんと大胆な!
ちっちゃい子たちはお兄ちゃんたちのやることを見てました。
ここまでやるには勇気がいるよね、きっと。
顔に泥がついても何でもへっちゃら、君たちすごいね〜!



幼少期の泥んこ遊びの体験って大事だそうです。
今、親になってしまうと、洗濯がめんどくさいぞ!なんて思ってしまいますが、
これから成長する子供の、楽しい気持ちやわくわくする気持ちを育てた方が、ずっといい。
公園ではここまでやれないもんね、こんなふうに遊べるのは田んぼならでは。



小学4年生になった娘は、ちょこっと泥汚れを気にする年頃になったみたい。
中学生の息子は転んだのでズボンがもうドロドロ。
着替えを持ってきて正解だね!

今週末の日曜日は、里山の活動日です。
まだ田植えをやれるかもしれないので、興味のある方はぜひどうぞ。
6月3日(日)9:00〜昼過ぎごろまで

子供連れの家族は10:30過ぎぐらいに集まることが多いかな?
お弁当やおやつも持って、のんびり1日過ごすので、
午後3時すぎまでいることも多いです。

着替えとタオル、すすぎ用のお水をペットボトルに入れてくるといいですよ。
ママたちはたいてい2Lの水を2〜3本持っていきます。

里山の保全・整備が大切なので、草刈りや水辺の整備が活動の中心ですが、
こういう田植えも楽しみながら活動をしています。

【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り 4/8竹林の整備

4月8日(日)環境学習の森(ごろちんの森)で里山の手入れが行われました。
一般からの参加者と部会の人たち、合わせて70名近くになりました。
お天気もよくて、とっても楽しかったです♪



竹を伐採して再び森となるように、整備します。
切った竹がたくさんあるので、山の上から運び出します。



こういう竹の山があちこちにあるので、ひえ〜〜って感じですが、
子供たちもがんばるし、若いパパたちも頼もしく、ベテランさんたちも作業が早い。
日頃運動不足の私ですが、声をかけあったりして楽しく竹を運ぶことができました。

その時の様子は里山ブログにありますので、こちらもどうぞ。

1時間ほど作業をしたら、次はお楽しみの竹の子堀りです。
せっせと取らないと竹になってしまうタケノコ。
細いのや太いの、いろいろありました。



お昼近くになり、ここで作業はおしまい。
活動の紹介などをして、解散になりました。
お弁当を持ってきたので、お友達と一緒にお昼をいただきまーす。
動いたあとのお弁当って、おいしいね〜(^^)♪

そして食後、息子はいつものように木登り。
羽根の付いた竹のおもちゃをもらいました。
ギコギコとこすると羽根が回転するの、ふしぎだなあ!



さてもうすぐ田んぼの季節になります。
里山の水辺や竹林の整備も続けて行います。
興味のある方はぜひお越しください。

東浦自然環境学習の森 応援ブログ
http://hsatoyama.exblog.jp/

【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り 11/26(2)

お昼ごはんを食べたあと、子供たちは木登りをしたり
ロープを使った遊びをしています。



ブランコでお菓子を食べたり。



竹林部会のHさんは、ひょうたん作りの名人。
かわいいひょうたんをたくさんプレゼントしてくださいました。
もりんこさんでお絵かきして遊ぶことになりました。ありがとうございます!



♪ ひょうたん持って〜 どんな顔!?♪

ぎゃははー!

♪ ひょうたん持って〜 どんな顔!?♪ 



子供たちって遊びの天才!
でたらめな歌を歌うと、それに合わせてポーズを決めてくれる。楽しい〜♪

カメラマンの腕がよかったら、きっと満点笑顔を撮れてたと思うんだけど…
今日もいい笑顔をありがとう。
また遊ぼうね。



東浦自然環境学習の森
→ 役場のHPはこちら     ごろちんの森応援ブログはこちら

【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り 11/26(1)

11月26日(土)新池の南側の清掃活動が行われました。
池のすぐ近くなので、この辺りの環境を整えると、
いろんな生き物が棲みやすい、良いポイントになるそうです。



12月4日(日)午後1時から、里山の講座がここ現地で行われますので、
興味のある方はぜひお越しください。
午前中は、保全活動(草刈りなど)をやってますので、見に来てください。



子供たちは竹林の片付け。
切った竹を山からおろしています。



今回は清掃活動のあとに、豚汁と今年収穫できたお米の試食会をしました。
前日から竹林の方たちが準備をすすめてくださり、ありがとうございました。
大人と子供あわせて、40人超えの参加がありました。



お野菜たっぷりの豚汁、おしいそう!
っていうか、美味しかったです!
あっという間になくなってしまったので、2杯目も作りました。



この森で育った今年のお米です。
完全無農薬です。
竹でご飯を炊いたので、とっても香りがいいです。



焼き芋もできましたよ〜
ニンニクのホイル焼きや焼き栗を作ってくれたママがいて、
ほっくほくの美味しさでした(^^)/



お釜でご飯を炊きました。
これもすっごく香りがよかったです。



続きます・・・

【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り

2週間ほど前になりますけど、
我が家のバケツ栽培のお米を刈ってサオに干しました。
4つのバケツで一握り分ありました。
田んぼで育った稲と比べると、背丈が短くて小ぶりです。

IMG_1605.jpg

お天気が良ければ、10月29日(土)に脱穀をします。
都合のいい方はぜひお出かけ下さい。
詳しくは里山ブログをどうぞ。。。
http://hsatoyama.exblog.jp/

資料館の脱穀機を借りて作業を行います。
下の写真はメダカの学校で脱穀をした時の機械です。
きっとこんな感じのを使うんだと思います。



足踏みミシンのようなペダルをぎゅっぎゅと踏み、回転させます。
踏むたび、回転ドラムがビュンービュンービュンーと音が鳴り、稲がバババーっと飛びます。



とても面白いので息子が夢中になってやってました。
あれからもう2年もたつんだなあ・・
バックナンバーはコチラをどうぞ


qrcode
書いた記事数:1100 最後に更新した日:2018/10/17
無料ブログ作成サービス JUGEM