【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り

10月2日(日)環境学習の森で稲刈りをしました。



半分はかわいてましたが、半分はまだぬかるんでて、泥に足が取られます。
板や竹をしいて、バランスを取りながら刈りました。



買ったばかりの靴をはいてる息子。
「オレは田んぼにはまらないから大丈夫!」なんて言ってましたが、
夢中になってやってるうちに、結局すっかり泥んこになりました。



刈り取った稲をわらで束ねます。
ゆるく縛るとかわいた時に抜けてしまうので、
その加減がムツカシイ…。



はざがけをします。



竹炭のおじさんが、面白そうなのを作ってくれました。
ちょっと角度が足りないのか、すぐにお尻が着いちゃうね、
みんな大笑いしながら、あ〜 楽しい!



お昼から水辺の草刈りをしました。
雑草はすぐに育ち、太くて切りにくくなってしまうので、
なるべく細いうちに切りたいのですが、ボランティアだけでの作業は大変です。
ヘビがいるかもしれないので、木道から降りる時は長靴をはきます。



池にもすぐ草が覆ってしまうのでよけます。
トンボやカエル、虫が増えたからかな、鳥をすぐ近くで見れるようになりました。



子供たちは水路で生きものさがし。



ザリガニ、アメンボ、オケラ、特にカエルがたくさんいました。



竹林も整備してたら子供たちが「竹で家を作りたい!」というので、挑戦。
どうやって作ろうか?
手伝う大人も初めてと言ってらしたけど、とても初めてとは思えない。
皆さんの手際の良さに感激です。



大きなトンカチで竹を立てて、細い竹を横にヒモでくくりました。



壁は、屋根はどうする?
笹で作ろう!笹を集めよう!
整備で切った竹や、新しく生えてきた竹を切って運びました。



完成〜♪
うれしいね、家ができたよ。いいな〜!
どこからかダンボールやなんかを持ってきて敷いて、
おやつを持ち込んで食べてます。



楽しそうだね〜
いい感じね〜



おいしいお米にな〜れ♪
たっぷりお日様に当ててから、資料館から脱穀機を借りる予定です。
日程が決まったらお知らせをします。



【東浦】自然環境学習の森 ごろちん便り

ごろちんの森で、稲刈りをします。
一緒に体験してみませんか?
よかったらお弁当を持って遊びに来てください〜。

下の写真は↓昨年の稲刈りの様子です。



日時:2011年10月2日(日) 9時から午後にかけて行います。
場所:東浦環境学習の森
    場所の確認はコチラでどうぞ → 役場のHP



刈り取った稲は、お日様にあてるため、はざがけをします。
朝から稲刈りの準備をして、作業を行いますが、
小さなお子さん連れのご家族も多いので、来れる時間に来て参加していただいてます。
そして、話し合いながら楽しみながら、自分でできる作業を見つけてもらい、
里山の整備と保全の活動に参加してもらうという、ゆる〜いスタイルです。
みんなの里山だから。大切に守りながら楽しみたいと思います。

ごろちんの森のブログ
http://hsatoyama.exblog.jp/

【東浦】「東浦自然環境学習の森」オープン記念 里山づくり講座受講生募集!

里山作りにかかわっています。
話し合いを重ねたり、視察に行ったりしました。
それでも東浦の里山を、里山にとってどうしたら1番いいのか、答えはでません。

里山とはなんぞや、のところから、
みんなでちゃんと勉強しようじゃないか、ということになり、
講師をお招きして講座を開くことになりました。
もうすぐ第1回目が始まりますが、まだ申し込みはできると思います。
東浦には、どういう里山がいいのか。
みなさんで一緒に考えませんか。


「東浦自然環境学習の森」のオープンを記念して、講座を開催します。
”自然とは?里山とは?”を学び、里山保全活動への第一歩を踏み出しましょう。
東浦町の大切な自然を守るため、里山保全活動に参加してみませんか。

詳しくは役場のホームページへ→ 講座受講生募集!

とき、ところ
第1回 9月10日(土曜日) 午後1時〜4時 緒川公民館
 <テーマ>生態系の仕組みと生物多様性の考え方
        (生態学や自然保護に関する基礎を学ぶ)

第2回 10月1日(土曜日) 午後1時〜4時 緒川公民館
 <テーマ>知多半島の自然環境の成り立ちと特色
        (知多半島の風土と自然環境を学ぶ)

第3回 11月19日(土曜日) 午後1時〜4時 緒川公民館
 <テーマ>里山保全の運営
        (実際に保全活動をするにあたって)

第4回 12月4日(日曜日) 午後1時〜4時 現地「東浦自然環境学習の森」
 <テーマ>現地視察【現地集合】
        (現地を目で見て肌で感じる)

講師 名古屋大学環境研究科グローバルCOE
研究員 富田 啓介(とみた けいすけ)氏
富田先生のホームページ → 里山の地生態学

受講料 無料
定員 50名(先着順)
※途中の回からでも受講できますので、ぜひご参加ください。

申し込み 8月2日(火曜日)午前8時30分から申込用紙に必要事項を記入し
公園緑地課、または各公民館へ(藤江は南部ふれあいセンター)
(電話申し込み不可、ファックス可(84-6422))
※申込用紙は公園緑地課、各公民館で配布、またはこちらよりダウンロードしてください。
里山づくり講座受講申込書(PDF191KB)

あいち電子申請・届出システムからも申込できます。
役場のホームページから申し込みができます。
これは簡単便利です!→ 役場HP

問い合わせ 公園緑地課 内線263

【東浦】 自然環境学習の森 ごろちん便り

昼頃になると気温はぐんぐん上がりました。
冷たいのがきっと食べたくなるよね、よいうことで、
今回は各自でゆでたそうめんを持ち寄り、
氷をたっぷり入れて、冷た〜くしました。
いただきます!



かき揚げの差し入れはミジンコさん。ありがとうございます☆



おかずを持ち寄り、皆さんでいろいろ食べあいっこ。
おいしいね〜!



ご飯の後は、水遊びをしました。
冷たい湧き水が流れてるところがあって、そこからくみ上げて放水です。
水質検査をしたら、飲めるんだそうです。
寝転がったり水のかけあいをして、みんな気持ちよさそう。
子供が遊んでる間に、大人はまた作業の開始です。



とても暑いんですけど、水分を取りながら休憩を取りながら、
皆さんで楽しく作業をすることができました。

カカシ作りを予定していましたが、時間もパワーもなくなってしまったので、
次回の活動日に作りたいと思います。
次回も暑いと思うので、水遊びもするんじゃないかなあ。
里山に興味のある方、一緒に楽しみたい方、ぜひいらしてください。
元気な子供たちが待ってます!

IMG_1453.jpg

バケツ栽培のお米たち。なんとか育ってくれてます。
野菜を育てるのが下手な私。
今年のミニトマトもダメでした。
モロヘイヤとバジルは1回収獲できたけど、その後の成長は止まってしまった・・・

IMG_8658.jpg

なんとお米の赤ちゃんが出現、いや、これから花が咲くのかな?
がんばって育っておくれ〜!

【東浦】 自然環境学習の森 ごろちん便り

8月7日(日)里山の整備をしました。
ものすごく暑いので、休憩しながら・水分を取りながらの作業です。
木陰に入ると涼しい風が吹いています。
トンボがたくさん飛んでいました。



私は機械を使っての草刈りができないので、
クマデ?みたいな道具を使い、水路に覆ってる草をよけました。



  ↓
こんな感じに、水面が見えるようにしておくと、トンボとかが
水面の反射を察知して飛んでくるそうです。
水路にはザリガニがたくさんいました。
  ↓



休憩に、ぶどうをいただきました。
東浦でぶどうといえば、巨峰ですね〜〜
草刈りの休憩に巨峰とは、ゴーカですね〜〜
大きな氷を入れて、冷やしていただきました。うまい!
バナナの差し入れも投入です。んまい!



前回のハンモックに続き、今回はブランコの登場です。
クルンとひっくり返りそうで、なかなかスリルがありますが、
みんなケラケラ笑いながら乗りました。楽しい〜


qrcode
書いた記事数:1095 最後に更新した日:2018/04/16
無料ブログ作成サービス JUGEM